こんなにえげつない風の吹いた台風は初めてかも

今日9月4日非常に強い勢力の台風21号は、四国・近畿地方を通過し猛烈な風雨をもたらして今も北上を続けている。
台風によって雨台風と風台風の特徴があるのだが、私の印象では今回の台風21号は風台風で30年以上大阪の団地に住んでいて鉄筋コンクリートの団地が揺れるほどの風が吹いたのは記憶に無いし、しかもベランダの間仕切りが破壊され壊れた破片や飛んできたゴミでベランダの敷地が滅茶苦茶になって業者を呼ぶ被害になったのも初めての事である。
台風が過ぎ去り買い物がてら外を歩くと道の至る所に根元から折られた街路樹が、あちこちに整理されず横たわっていて折られた樹木を見るたびに台風のそして自然の凄まじさを感じてしまう。
実際に軽微であったが被害に遭って改めて自然災害の怖さそして自分の無力さを感じてしまうのだが、かといって再び台風や地震などの自然災害が来た時に不器用な私に何が出来るのかなとつい考えてしまう。備えあれば憂いなしというが私の場合それだけでいいのだろうかと今回の台風で今色々考えさせられてしまう。レディースローン 即日