私の会社の配下の年齢を祝うのが面白い

今日は私の企業職員の生まれだ。妻は一部分年上のサイドで、ひとまず店頭類に何ヶ月かは熟練ですが、私のほうがわが凄いのせいか全然熟練的調を出さないパーソン。視線が大きくて喜劇穴場で、望ましい、でも風っ子なんてしない気持ちのいい人だ。まだ一緒の支店で絡み始めて半年も経っていないですが、仕事をする上で本当に真剣で感度もあって重宝やれる熟練。その熟練の生まれになにかできないかなあって思っていて、ビックリ好きな俺は、一旦店内に熟練への伝達を書いて決めると思っています。どちらかというと店内中に。とても階に色のビニールテープで、お客様に見えないように生まれの伝達を。およそ最高峰最初に企業に勤務講じるであろう危惧を立てて、ロッカーや要点にイタズラ?おめでとう伝達をたくらみまくろうと思います。
生まれ当日の今日は、入れ替えを組んで要る私の企みで休みをとってもらっていて、連休後に勤務したら・・・。みたいなのを狙っています。楽しんでもらえるといいな?

朝っぱらから赤ん坊のう◯ちと格闘するはめに…

今朝はとても困難実態が置きました。
モーニングの先、小児(1年代半)がオムツにはいちをしたので、おむつをぬがしておけつをふきました。その後すぐに目新しいおむつを履かせればよかったのですが…。あまりにもはいちが臭かったので、我々は先に汚れたおむつを乗り切ることにしました。
それが失態でした…。
どうにも静かな小児…。
なるほど?っと思った時折もぅ後の祭りでした。
畳の上に優秀はいち。
「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」といったなんとなく呼ぶって小児は逃走。しかもはいちを踏んで…。早く小児を捕まえねば!そうしてアクセスを拭かねば!!としていた矢先、次はオシッコを射撃する小児…。もぅ涙したい…。否、泣いてる症例じゃない。至急小児を捕まえねば!まてぇぇぇぇぇぇ!!!!止めるなぁぁぁぁ!!!
小児は追いかけっこを通じてもらってると思いキャーキャー言いながら逃げ回りますが、そこはちびっこ。大人の我々にいつの間にか捕まりました。そうしてなんとかアクセスを拭いて目新しいおむつを設置。そうして汚れたルームのメンテナンスを済ませてようやく落ち着きを取り戻しました。
朝っぱらからとんだ悲劇でした。トホホ。http://thecw.co/datsumolabo-tenpo/entry6.html