甘くて美味しいお菓子が食べたいなって思いました

妊婦は余り甘い食べ物を食べないようにしないといけないのですが、本当に甘いもの好きなので凄く辛くて毎日お菓子とにらめっこしています。特に子供のおやつの時間には子供が食べているお菓子が羨ましくて私も食べたいな、という感じですが余りお菓子は見ないようにして生活しています。でも、買い物に行くときにどうしても子供用のおやつを買うのですがその時に、子供の大好きなワッフルとかお団子とかを買っていると凄く私も食べたい、という気持ちが増してしまって困りました。でも私が食べないように気をつけるために2個入りとか3個入りの物を選んで買っておきました。私は妊娠してから甘いものは1日に1個までそれもビスケット1枚とかに決めていて、週末だけは1個子供と同じようにお饅頭を1個食べたりしているのですが、それ以外の日は本当に我慢比べをしているみたいで辛いです。でも、以前に妊娠糖尿病になりかけてしまったので今回の妊娠は気を付けないといけないので本当に我慢をして、出産後食べようと思っています。

凸レンズのことと輝きの屈折や輝きの進み方のイベント

レンズの所作について訓練しました。わん曲した水槽は、凸レンズの用途を行う。平行な輝きは凸レンズを通り過ぎるとアクセントに集まります。この点を争点といいます。また、レンズのコアから争点までの道程を争点道程といいます。争点道程は、レンズの厚みが厚いほど短くなります。凸レンズとおんなじ役割をするガラスがあります。ガラスの実態での輝きの屈折を利用して輝きを集めます。凸レンズを通った輝きの進み方は、凸レンズの軸に平行に入った明かりと凸レンズの中心に入った明かりと争点を通って入った明かりがあります。レンズの軸に平行な明かり〜争点を通ります。レンズのコアを受かる明かり〜直進行う。レンズの争点を受かる明かり〜レンズの軸に平行に進みます。凸レンズは輝きを結わえるので、望遠鏡や虫めがねで自ら太陽を見ると、失明講じるヤバイが大きいです。また、視線の角膜や水晶体調は凸レンズとおんなじ用途をするので太陽を自ら見てはいけません。争点とは焦がす内容だ。結構勉強になりました。