海岸でガラケーのカメラでフィルムを撮ったのは何とかでした

以前、いよいよ海岸でガラケーのカメラで撮影してみました。これまでは潮風や細い水沫がガラケーに入り込んで精緻設備に悪影響が及んでしまうのではないかと憧れ、二の足を踏んでいたのですが、5時前にリニューアル近頃ボロさが目につきだした古めかしいガラケーでしたので、一旦いいかと願いカシャカシャ複数急いで撮影して一気にポケットに入れパーキングに停めてあったクルマに戻ってついにいかなる具合に撮れたのか確認してみました。いくらボロケーでも海岸のあの潮風の中ではなるべく余分なことはしたくなかったからだ。
ただそれだと、スマホのカメラなんかまさか海岸や浜辺で使えないのではないかと思うのですが使っても実に大丈夫なのでしょうか。
何万もするような携帯のカメラを大胆にも海で使ったばっかりに壊して仕舞うようなことを考えただけでもわたしには必須使えないと思いました。
防水使い道の付いたスマホなら海で使っても問題なさそうですが、硬いてまで使おうという思いにはなれません。
ただ私のボロケーは何となく充電ゾーンのフォローも取れて消え去り、そこはたえず晒した具合なので、びしょ濡れさせたりしない限り海で使おうが更に関係ないという気持ちになってしまっていることも確かです。アリシア ビューティー