本日の”小さな幸せ引き寄せ作戦計画”を考えてます

なんとなく、パッとしない気分です。
朝8時に開店するスーパーにも行き、食材は確保しました。
帰宅し、パソコンでネット証券口座を開き手持ち銘柄株を確認しました。
なんとなくですが・・・、これまでアルミ関連の手持ち銘柄がかなり下がっていて悲しい状態だったのですが、今後上がってくるような気がしたので、指値で注文したところ、買えちゃいました・・・。
後は育てるのみ(実はナンピンしても、まだマイナスという現状が悲しいのですが)、ということで、気分を明るく過ごそうかと思います。
毎日ご機嫌でいることで、幸せ体質に近づくらしいとの噂なので、さっさと気分よく動こうと思います。
10時開店の総合スーパーで、衣類などの割引クーポンが今日まで、なので、まずはそれを使ってまで買いたいものがあるかどうかチェックしに行こうと思います。
その後、図書館へ行き、子供たちの為と自分の為の本を探そうと思います。
するとそろそろ、お昼時になると思うので、今日は一人ランチをしようかと思うのですが・・・
このお店に行きたい!とか、強い気持ちもありません。
はぁ〜、どうしましょう。何か、気分の上がるランチの方法、探してます。キレイモ 月額 学割

高校野球秋季大会の秋田県大会は能代松陽高校が優勝

高校野球秋季大会の秋田県大会は能代松陽高校が優勝しました。聞きなれない校名ですが、調べてみれば夏の甲子園に3度出場している能代商業が能代北高校と合併してできた高校だということなので、秋田県ではしっかりとした強豪校という事が言えると思います。実際に能代商業は2011年に夏の甲子園に出場して2勝を挙げており敗れた3回戦でも延長戦で惜しくも敗れているので甲子園の戦い方を知っているチームと言えるでしょう。秋田県はここ数年、甲子園ではなかなか勝てずに秋田商業が何とか2016年夏にベスト8に勝ち上がっていますが、かつての秋田経大付のような力のある高校が出てきませんが何とか秋を制した能代松陽高校が飛躍を遂げたいところです。この県大会では堅実な戦いが目立ちました。準々決勝で秋田西相手に1−0で完封勝ち、準決勝では着実に得点を積み重ねて5−1で由利工に勝利。決勝では同じく公立の雄角館相手に序盤からリードを広げて危なげなく6−2で優勝しました。公立高校が上位を占める秋田県の少ない得点を守りきる野球に注目です。http://www.fndg.co/acom/